読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいふくポン!

旅、お気に入り紹介などのブログです。人生後半突入したこともあり、やりたいことは今やる!が目標。

2016冬 小旅行 横瀬町 芦ヶ久保(あしがくぼ)の氷柱

駅にあったパンフレットを目にして「行ってみたいなぁ〜」と思っていた芦ヶ久保(あしがくぼ)の氷柱。
 
東京都心からでも西武線を利用して2時間弱で行くことができる、小旅行にぴったりのロケーション。
西武線のレッドアロー「特急ちちぶ」もこの時期に合わせ、普段は停車しない芦ヶ久保駅に停車します。池袋からレッドアローに乗車すると約1時間10分。あっという間です。

f:id:daifukupon:20160131110227p:image

なんと、夜のライトアップに合わせ、速度を落とした運転もあるそうです。秩父方面を旅行した後、帰りに電車の中から氷柱を楽しめるという、素晴らしいオマケ付きの旅行プランが立てられそうですね。
 
時間ができたのでサクッと行ってきました。
レッドアロー 特急ちちぶ芦ヶ久保駅に到着。
f:id:daifukupon:20160131141342j:image
 
駅の改札を出て、氷柱まで10分くらい、のんびり歩きます。
f:id:daifukupon:20160131134826j:image
 
氷柱近くの受付でチケットを購入。大人1名 200円 です。
秩父路3大氷柱巡りのスタンプカードももらえます。
f:id:daifukupon:20160131134753j:image
 
チケットをちぎってもらって、更に2〜3分(どういうわけか、スキップであと1分!という看板がありますが、凍ってて危ないでしょ〜)いくと、ついに氷柱が現れました。

f:id:daifukupon:20160131161848j:plain

f:id:daifukupon:20160131160026j:plain

f:id:daifukupon:20160131160403j:plain

f:id:daifukupon:20160131140636j:image
今年は前半暖冬だったせいか、あまり大きくなっていませんが、十分楽しめました。
 
⇓ は左のトンネルから出てきた鈍行列車を、なぜかみんなで足を止め、お出迎えの図。
f:id:daifukupon:20160131145557j:image
 
氷柱を見終わったあたりのスペースに、甘酒と地元産の紅茶のサービスがありました。焚き火もあり、冷えた身体が暖まりました。
  
氷柱を楽しんだ後は、駅まで戻り、駅のそばにあった道の駅でランチ。秩父名物 豚味噌丼をいただきました。ちょっと味付けが塩っぱかったですが、お肉は厚切りで食べ応えがありました。
f:id:daifukupon:20160131140045j:image
 
お土産に秩父飴を購入。ニッキのお味です。久しぶりに食べましたが、おばあちゃんの味ですね。
f:id:daifukupon:20160131161108j:image
 行きも帰りもレッドエローで楽〜々。明るいうちに帰宅できました。
f:id:daifukupon:20160131133517j:image