読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいふくポン!

旅、お気に入り紹介などのブログです。人生後半突入したこともあり、やりたいことは今やる!が目標。

2016春 伊豆半島ジオ旅行 1日目

グランドサークル、高知の竜串海岸を訪れた辺りから、奇石や岩に非常に興味が沸いてしまい、連休を使って関東近郊のジオパークとして推進が盛んな伊豆半島を訪れることにしました。
伊豆半島ジオパークは「世界ジオパーク」の認定も目指しているそうです。
 
グランドサークルの記録はこちらから⇓

daifukupon.hatenablog.com 

竜串海岸の記録はこちらから⇓

daifukupon.hatenablog.com

 

ジオ旅行1日目、三島駅に9時前に到着し、駅前のレンタカー屋さんで車を借りいざ出発。本日のメインイベントは、堂ヶ島 でのジオサイトクルーズ」。毎週土曜日12:00~のみ、50分の運行で、認定ジオガイドさんの案内付きです。
まずは堂ヶ島に向かう途中にある、「だるまやま高原レストハウスを目指します。ここは富士山が見えるビューポイント。最近見たサスペンスドラマにも登場し、是非行ってみたかったところです。
しかしながら車を走らせると徐々に雲行きが悪くなり、着いた時には、傘をさしても濡れてしまうほどの大雨。。もちろん富士山どころか景色は何も見えませんでした。
こんな雨ではジオクルーズも怪しいだろうと、堂ヶ島クルーズに電話で聞いてみたところ、本日は全てのクルーズが欠航とのこと。ガーン。。
 
困った。。今から海岸方面に向かってもいい景気は臨めないだろうということで、予定を変更し、伊豆半島ジオパーク 天城ビジターセンター」へ向かうことにしました。初・天城越えです。
下図のが元々予定していたルート、が雨のために変更し、実際に走ったルートです。

f:id:daifukupon:20160403180931j:plain

1時間弱で天城ビジターセンタへ到着。ジオ関連の展示はかなりこじんまりしていました。見学している人は我々のみ。道の駅に展示コーナーを設けたような感じです。期待していたほどのジオ感は感じられませんでした。
f:id:daifukupon:20160320070902j:image

f:id:daifukupon:20160320070916j:image

 
さて、見学が終わりましたが外はまだ雨。本日の宿泊は堂ヶ島なので、堂ヶ島方面でお昼が食べられるところ、、ということで松崎に向かうことにしました。
向かいながらネットでお昼のお店を探索し「さくら」に決めました。
ここのランチがすごかったです。私は アジまご(タタキ)定食を注文。夫はメギスてんぷら定食。メインの他に食べ放題のところてん、サラダ、里芋の煮付け、そしてアジまご定食にも天ぷら!そしてメギス天ぷら定食にはスープがつきました。ものすごい量です。絶対にお腹を空かせて行ってください。メギスは10本以上。ご飯は一人ずつ釜で用意されます。アジまごはご飯茶碗いっぱいによそられてきます。 アジまご美味しかった~。
 
そしてなんと嬉しいことに、食事中に空が明るくなってきました。たくさん食べたので歩こう!ということで、パンフレットに載っていた松崎町の石部・雲見ハイキングコースに向かいます。
向かう途中の道路わきから富士山を拝むことができました。雨上がりに見える富士山、美しかったです。

f:id:daifukupon:20160403171726j:plain

 石部温泉に車を止めて、黒崎展望台までの往復です。

f:id:daifukupon:20160403172218j:plain

 黒崎展望台からも富士山を望むことができました。

f:id:daifukupon:20160403172555j:plain

f:id:daifukupon:20160403172747j:plain

 
さぁ、もう少し歩きます。車で移動し、お次は堂ヶ島から少し北に行った安良里(あらり)というところにある、今山ハイキングコースです。浦上バス停近くに車を止め、網屋崎まで往復しました。

f:id:daifukupon:20160403173547j:plainf:id:daifukupon:20160403173944j:plain

景色を期待していたのですが、いまいちでした。絶景ポイントまで行かないとダメだったようです。。
その代わり、と言っては何ですが、安良里では地元のおじさんと少し話すことができ、安良里はかつて「イルカの追い込み漁が盛んだった」 ということを知りました。イルカの供養塔もたっています。地形を見ると、確かに追い込みに適しているように感じました。
もう1つおじさんに教えてもらったのは「加○雄○」さんの自家用クルーザー光進丸が安良里湾に停泊しているということ。「加○雄○」と書きましたが、かなり知られていることでネットで検索すると普通に出てきますね。ハイキング前には停泊していたんですが、戻ってくると無くなっていました。雄○さんが乗って行ったのか!?
 
 さて長かった一日は、「黄金崎(こがねざき)」で締めくくります。

f:id:daifukupon:20160403180115j:plain

 残念ながら曇りで黄金のようには見えませんでしたが、黄、茶、肌色、白などのきれいな岩肌を見ることができました。ブライスキャニオンを思い出します。

f:id:daifukupon:20160403180350j:plain

 

f:id:daifukupon:20160403180447j:plain

f:id:daifukupon:20160403180543j:plain

午前中は雨でどうなるかと思った1日目ですが、午後から怒涛の行動でいろいろ楽しむことができました。今回の旅の一番の目的、ジオサイトクルーズに乗れなかったのは残念ですが、また次回のお楽しみとしたいと思います。
宿泊は 堂ヶ島温泉 西伊豆の旅館|【公式】堂ヶ島ニュー銀水。夕食はお部屋にして、のんびりいただきました。お造り、アワビ、春の酢の物、とっても美味しかったです。
 
支払いは ふるさと納税の旅行券↓が使えるので、とってもお得な宿泊となりました。

daifukupon.hatenablog.com

 

 

伊豆半島ジオ旅行記 続きはこちらから⇓

daifukupon.hatenablog.com