Amazing Earth!

自然の営みが造る驚きの大地の訪問記を主な内容としています

日本の地形・地質―見てみたい大地の風景116 (列島自然めぐり) 年代で見る 日本の地質と地形: 日本列島5億年の生い立ちや特徴がわかる

2016冬 台湾旅行 5日目

台湾旅行5日目の本日はまず淡水へ向かい、そこから海岸沿いにバスで移動、夕方に九份にたどり着くルートで観光することにしました。

いつも時間に余裕がなくなってしまうので、果たして九份までたどり着けるかはこの時点では謎。。

 

バスにたくさん乗ることになるので、Easy-Payを購入しようということになりました。

 

が、近くのMRTで購入しようとしたところ買えませんでした。。簡単に買えると思ったのに。

 

ひとまず普通にトークン切符を購入しました。淡水まで片道50元。

 

淡水に到着。

f:id:daifukupon:20161229125034j:image

 

淡水で念願のICカードiPass購入。Easy-Payは売り切れと言われ、デポジットの100元が返金されない売り切り型のカードです。

これで少しバスの旅が楽になりそう。

f:id:daifukupon:20161229124921j:image

 

淡水駅前は大きなビルがあり思ったより都会でした。

f:id:daifukupon:20161229130110j:image

 

一歩横丁に入ると見慣れた庶民的な光景。

f:id:daifukupon:20161229130714j:image

 

今川焼き?を買いました。10元!お味は甘さ控えめでサッパリして美味しかったです。これを食べた後だと日本のは甘過ぎに感じますね。

f:id:daifukupon:20161229130758j:image

袋が可愛い。

f:id:daifukupon:20161229130805j:image

 

淡水駅に戻りバス停を探します。駅にあったサインに従いバス停に行くと、そこは近距離バスのみ。

どこだろう〜探したところ、長距離バス停は駅前の道を渡ったところにあることが判明。

 

バス停に行って説明板を見たところ、金山行きのバスは862か863であることがわかりました。どちらか来たら走って飛び乗ることに。微妙にバス停が離れているのです。
結局12時ちょっと前に862が来たのでそれに飛び乗りました。

 

淡水の街中を通り過ぎる際、新しいマンションがたくさん建っているのが見えました。

 

カルフール

f:id:daifukupon:20161229130350j:image

マンション群。日本の幕張のよう。

f:id:daifukupon:20161229130503j:image

 

乗ったのはこのバスでした。

f:id:daifukupon:20161229131955j:image

空いていたので座れました。座れなかったらきつかったと思います。

 

北部濱海公路を進みます。波が強く荒れ気味でした。

f:id:daifukupon:20161229233305j:image

上の写真はバス停です。日本のバス停と比べるとしっかりしていますね。

その代わりというかバス自体は日本のほうが綺麗です。バスの中から写真を撮るのにも、窓ガラスが汚いのでオートフォーカスがずれてしまします。

 

13時過ぎに金山に到着。下車は金山區公所。

すぐそばにあった、お菓子の露店が多い路地を少し歩いてからお昼にしました。

f:id:daifukupon:20161229161838j:image

 

隣の人が食べていた海老焼売が美味しそうだったので、海老焼売も追加。

f:id:daifukupon:20161229145913j:image

 

ランチの後は14時前に来た基隆行きのバス790に乗り、野柳風景区に向かいました。

f:id:daifukupon:20161229150054j:image

 

ぶんぶん飛ばすバスで10分くらいで野柳に到着。

f:id:daifukupon:20161229162008j:image

 

港町です。

f:id:daifukupon:20161229162018j:image

f:id:daifukupon:20161229171832j:image

 

バス停から歩いて10分くらいで野柳地質公園に到着。

f:id:daifukupon:20161229162047j:image

 

チケットを買って入場します。

最初に現れた馬。

f:id:daifukupon:20161229172623j:image

クイーン

f:id:daifukupon:20161229172638j:image

え、移設してるの?レプリカ?ジオパークなのに美術館みたい!と少々躊躇いながら足を進めると奇岩群が現れホッとしました。

f:id:daifukupon:20161229173134j:image

f:id:daifukupon:20161229173146j:image

f:id:daifukupon:20161229173158j:image

化石もありました。

f:id:daifukupon:20161229173220j:image

f:id:daifukupon:20161229173232j:image

f:id:daifukupon:20161229173247j:image

f:id:daifukupon:20161229173300j:image

地質的な説明がもう少しあるとよかったな、でも地形に少しでも触れられてよかったと思いながら公園を後にしました。

 

 

15:30過ぎに元来たバス停に戻り基隆行きに乗車。

 

30分後の16:00ころ基隆に到着。

ここも港町。

f:id:daifukupon:20161229171121j:image 

豪華客船?が停泊していました。

f:id:daifukupon:20161229171606j:image

 

特に基隆では観光せず、九份行きのバス788に飛び乗ります。なぜ飛び乗るなんて表現をしているかというと、郷に入っては郷に従え、ではないですがまずバスがのんびりは待ってくれない、あとバスが来ると観光客がどわっ!と群がるので私も戦闘態勢になってみたところです。

 

九份に着きました。ちょうど夕暮れ時です。

f:id:daifukupon:20161229185827j:image

 

観光客で大賑わい。

f:id:daifukupon:20161229185912j:image

f:id:daifukupon:20161229190043j:image

混雑で写真を撮るのも一苦労。

唯一取れたまともな写真がこちら。

f:id:daifukupon:20161229190122j:image

 

ガイドブックにあるような景色は帰りの車窓から一瞬見ることができました。

 

さて帰りはバスで〜なんて考えていたらバス停にはかなりの行列。

台北まで一人300元で相乗りを提示するタクシーがあったので、6人の相乗りで台北まで帰りました。

 

降車場所は台北駅かSOGOだとのことなのでSOGOで下車。

 

ちょうどホテルまでの帰り道だったこともあり、今晩も遼寧街夜市で夕食を買い出し。

 

豚と卵のチャーハン。

チャーハンとお粥の専門店のようでした。笑顔が素敵なお兄さんが目の前で手際よく作ってくれました。あれ、海老とイカも入ってる。美味しい〜。

f:id:daifukupon:20161229205955j:image

 

鶏モモとトッピング3品&ご飯

 昨日食べた鶏モモが美味しくてリピート

f:id:daifukupon:20161229210131j:image

 

餃子とニラ餃子。これも美味しい。

f:id:daifukupon:20161229210533j:image 

 

最後に店の前を通り過ぎるたびに気になっていた、チェーン店、T.K.Kフライドチキン。誘惑に負けて買っちゃいました。

f:id:daifukupon:20161229210645j:image

f:id:daifukupon:20161229211314j:image

なんかお米ばかりになってしまったのですが、ライスラップも気になり購入。その名の通り中はお米です。

すごく美味しいです。。。大腸包小腸といい、もち米を包んでいて少し油っけがある組み合わせが最高です。

f:id:daifukupon:20161229211321j:image

 

移動が多い1日でしたが、無事目的を達成できて満足です。

明日はのんびり起きて帰るだけ。急遽決めて訪れた台湾ですがとても良い旅行となりました。