読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいふくポン!

旅、お気に入り紹介などのブログです。人生後半突入したこともあり、やりたいことは今やる!が目標。

国立科学博物館とラスコー展

岩・石・洞窟

数年ぶりに国立科学博物館へ。

 

ラスコー展が気になっていたので行くことにしたのですが、向かいながらラスコー展について調べていたら、到着前に既に見た気分に。

 

何が一番印象に残ったかというと、出土品などからの分析により、精巧に再現されたクロマニヨン人の親子。かなり美形です(笑)。

貝で作った装飾品も身につけていたようです。

f:id:daifukupon:20170114174653j:image

 

肝心の壁画についてですが、絵心ない私的には下手な壁画があると安心できるのですが、クロマニヨン人の時代も絵が上手い人が堂々と 書いたものだけが残っているのかなぁ、と想像するのでした。絵が下手だと残っていてもなんじゃこら?ですよね。

 

こんな感想で良いのだろうか、、と思いつつラスコー展をさっと見たあとは常設展へ。

 

ここにも先日旅行で訪れた福島県石川町の鉄ばんざくろ石がありました。最近黒いざくろ石がどうも気になります。

f:id:daifukupon:20170114175428j:image

 

↓ 石川町を訪れた時のブログはこちら ↓

daifukupon.hatenablog.com

 

 

企画展では小笠原国立公園が特集され、小笠原特有の植物や動物が紹介されていました。そして石も。

 

兄島産の魚眼石

f:id:daifukupon:20170114180017j:image

黄銅鉱

f:id:daifukupon:20170114180142j:image

 

小笠原も近いうちに行ってみたいです。

 

その後日本の鉱物を見学。北海道から産地順に並べられていて見やすいです。最後に隕石もありました。

f:id:daifukupon:20170114180249j:image

 

このあられ石の形が綺麗で気になりました。

f:id:daifukupon:20170114180823j:image

 

緑閃石。ラインが綺麗。

f:id:daifukupon:20170114181125j:image

 

広すぎて1日ではとても周りきれませんので、また暇ができたらゆっくり訪れたいです。