だいふくポン!

旅、お気に入り紹介などのブログです。人生後半突入したこともあり、やりたいことは今やる!が目標。

日本の地形・地質―見てみたい大地の風景116 (列島自然めぐり) 年代で見る 日本の地質と地形: 日本列島5億年の生い立ちや特徴がわかる

2017 南紀旅行 4日目

2泊した瀞流荘をチェックアウト。

実は気になっていた階段の踊り場にあったオブジェ。

木の置物と思いきや、石が挟まっているんですよね。

順番的には石があるところに木が絡まって、それを切り取った?ということでしょうか。

f:id:daifukupon:20170505075346j:image

f:id:daifukupon:20170505075357j:image

f:id:daifukupon:20170505075414j:image

 

さて、チェックアウト後は7時33分発の木本高校行きのバスに乗車して海の方に向かいます。早朝だったのでホテルの朝食を取れない代わりにお弁当を用意していただきました。

f:id:daifukupon:20170505080347j:image

 

「いっぽいっぽ」というバス停。面白い名前。f:id:daifukupon:20170505080400j:image

 

熊野市駅で下車。

f:id:daifukupon:20170505082754j:image

 

周遊バスを待ちます。

f:id:daifukupon:20170505082807j:image

f:id:daifukupon:20170505082813j:image

 

8時35分発のバスに乗り、鬼ヶ城へ。バス、と言いつつワンボックスカーでした。

f:id:daifukupon:20170505095304j:image

鬼ヶ城到着。 f:id:daifukupon:20170505095324j:image

波に削られた岩が奇妙な形を作っています。

f:id:daifukupon:20170505123356j:image

f:id:daifukupon:20170505123405j:image

f:id:daifukupon:20170505095334j:image

f:id:daifukupon:20170505095342j:image

断崖絶壁です。

f:id:daifukupon:20170505123415j:image

f:id:daifukupon:20170505123424j:image

 

さてお次は楯ケ崎遊覧観光船に乗って、海側から景色を楽しみます。

集合場所行ってみると普通の港。受付っぽい人もいなくて不安になりましたが、しばらく待っていると車で人がやって来て、受付をしたり、ライフジャケットを配ってくれました。

f:id:daifukupon:20170505094728j:image

 

観光船到着。f:id:daifukupon:20170505131043j:image

出発〜。

f:id:daifukupon:20170505130727j:image

柱状節理のオンパレードでテンションアップ↑

f:id:daifukupon:20170505130737j:image

f:id:daifukupon:20170505130745j:image

f:id:daifukupon:20170505130755j:image

この岩脈っぽいところ、気になりました。

f:id:daifukupon:20170505130804j:image

f:id:daifukupon:20170505130816j:image

青の洞窟。中には入れませんので外から見学。

f:id:daifukupon:20170505130824j:image

f:id:daifukupon:20170505130836j:image

f:id:daifukupon:20170505130846j:image

f:id:daifukupon:20170505130854j:image

f:id:daifukupon:20170505130917j:image

f:id:daifukupon:20170505130925j:image

海金剛

f:id:daifukupon:20170505130935j:image

f:id:daifukupon:20170505130942j:image

この観光船、大満足。岩をたくさん見られることと、船がしぶきをあげながらビュンビュン飛ばすので爽快でした。 

 

下船後、大泊駅近くの「ほくしょう」でランチ。

www.city.kumano.mie.jp

塩ラーメン美味しかったです。

一番搾りのラベルが 「三重に乾杯」 でした。

f:id:daifukupon:20170505122242j:image

 

お腹を満たした後は、大泊駅に向かいます。

f:id:daifukupon:20170505122358j:image

ありました!

f:id:daifukupon:20170505122404j:image

 

時刻表。平日も休日関係なし、昼間は1本逃すと4時間待ち。4時間待つ人はいないと思うのですが、乗り過ごしたらバスを乗り継げば目的地にはたどり着けるのかな?

三重ってそんなに田舎のイメージなくて、JRだし、まぁ少なくても1時間に1本はあるでしょう、と思っていたら大間違いでした。

f:id:daifukupon:20170505122426j:image

f:id:daifukupon:20170505122635j:image

 

ホームです。だーれもいない。

f:id:daifukupon:20170505122640j:image

f:id:daifukupon:20170505122704j:image

 

大泊で乗車し、 13時20分過ぎに新宮駅に到着しました。

f:id:daifukupon:20170505141319j:image

 

バスに乗り、急いで熊野速玉大社へ向かい参拝。

 f:id:daifukupon:20170505141515j:image

f:id:daifukupon:20170505141524j:image

f:id:daifukupon:20170505141533j:image

 

駅に戻る途中、新宮城跡が見えました。

f:id:daifukupon:20170505141553j:image

14時21分発 串本行きの電車に乗車。新宮駅から南方面はJR西日本なんですね。

f:id:daifukupon:20170505141328j:image

 

海岸のすぐ脇を列車が通り、素敵な眺めでした。この路線は車窓が素晴らしいです。

f:id:daifukupon:20170505142631j:image

f:id:daifukupon:20170505142639j:image

紀伊勝浦で下車。

f:id:daifukupon:20170505145348j:image

港町ですね。

f:id:daifukupon:20170505145356j:image

足湯発見!

f:id:daifukupon:20170505145426j:image

足をお湯につけながら港を一望できます。

f:id:daifukupon:20170505145447j:image

 

そしてまたまた観光船です。15時30分発の紀の松島めぐりクルーズに乗船。

元々Aコースの予定でしたが海が荒くCコースのみとのこと。Aコースだと泊まるホテルの近くで下船可能だったのですが、天候理由なので仕方ないですね。

 

くじら号に乗船

f:id:daifukupon:20170505162002j:image

f:id:daifukupon:20170505163829j:image

f:id:daifukupon:20170505163845j:image

f:id:daifukupon:20170505163900j:image

f:id:daifukupon:20170505163913j:image

f:id:daifukupon:20170505163925j:image

f:id:daifukupon:20170505163936j:image

景色は綺麗でしたが、本日2回目の船、ということもありちょっと酔い気味。。

下船後は紀伊勝浦駅に戻り、ホテルの送迎バスに乗って本日のお宿、「花いろどりの宿花游」へ。

 

チェックイン後一風呂浴びた後、夕焼けが綺麗に見られました。

f:id:daifukupon:20170505183516j:image

海の近くなのに山並みが美しいです。

f:id:daifukupon:20170505184046j:image

 

食事の後、団欒スペースでフランダンスショーがありました。

最後一緒に踊ったところ、修了書をいただきました \(^o^)/。

f:id:daifukupon:20170505210253j:image

今日も充実した1日となりました。

旅行記の続きはこちらからどうぞ↓

daifukupon.hatenablog.com