Amazing Earth!

自然の営みが造る驚きの大地の訪問記を主な内容としています

日本の地形・地質―見てみたい大地の風景116 (列島自然めぐり) 年代で見る 日本の地質と地形: 日本列島5億年の生い立ちや特徴がわかる

2017 東北旅行 6日目

旅疲れが出て来るころか、昨晩は2~3時頃発汗がひどく出ました。

なんとなくですが、温泉に泊まった時の3日目は、温泉の効果?か、もしくは温泉に泊まる時はほぼ周辺をハイキング、トレッキングをしている気がするので、その疲れから来ているのでしょうか? いつもこんな症状が出ている気がします。

 

温泉で一風呂浴び汗を流し、朝食では失われたミネラル分を体が欲していたようで梅干しや佃煮など塩っぱい物を食べたら落ち着いて元気になりました。

 

蔦温泉に別れを告げ、今日は下北半島を巡ります。

蔦温泉はご飯も美味しくお風呂もいいし、お部屋も居心地よくて良かったです。また来たいお宿になりました。

こんな感じで進みました。

f:id:daifukupon:20170805101646j:plain

 

まずは三沢方面に進みます。

のどかな景色。

f:id:daifukupon:20170713105728j:image

 

「三沢市市民の森運動公園」に立ち寄りました。

f:id:daifukupon:20170713140150j:image

公園横にある「小川原湖」。ほとんど人もおらず一人でぼんやりするにはいいところかも。

f:id:daifukupon:20170713140212j:image

 

標識が出ていたので少し寄ってみた 「ラムサール  仏沼」

f:id:daifukupon:20170713155525j:image

 

そして「六ヶ所村」

f:id:daifukupon:20170713155633j:image 

六ヶ所村と言えば核燃料再処理工場で有名ですが、ウラン濃縮工場、使用済み核燃料貯蔵施設、、などwikiで見るといろいろ出て来ますがエネルギー産業に関係が太い村ですね。

 

聞いただけだと重いイメージになってしまいますが、元は自然豊かな美しい場所だということが良くわかります。

f:id:daifukupon:20170713160700j:image

 

むつ小川原港

f:id:daifukupon:20170713160733j:image

なんでも重々しく見えてしまいますが、すぐそばには釣り人かちらほら。

f:id:daifukupon:20170713161042j:image

村の特色がよく出ている案内板。

f:id:daifukupon:20170713161200j:image

風力発電もありました。 f:id:daifukupon:20170713161305j:image

 

六ヶ所村を過ぎ、「むつドライブイン」でお昼ご飯にしました。

f:id:daifukupon:20170713134601j:image

蔦温泉の方に勧められた「海軍コロッケ」が売っている場所ということでココにしました。

海軍コロッケは「ホタテ」「スタミナ」の2種類があるとのこと。チーズとニンニクが入っているという「スタミナ」を選択。出来立てアツアツが出て来て美味しくいただきました。

 f:id:daifukupon:20170713161423j:image

 

旅行中もジェラートは欠かせません。「ミルク工房ボン・サーブ」

f:id:daifukupon:20170713143154j:image

夫は お店一押しのみるくソフトクリーム

私はぶれずにジェラートで、「メープル」「ストロベリー」をチョイス。

f:id:daifukupon:20170713143251j:image

甘みが少しだけ強めで美味しいです! 

 

デザートのあとは「恐山」へ。

f:id:daifukupon:20170713163420j:image

f:id:daifukupon:20170713163439j:image

f:id:daifukupon:20170713163501j:image

f:id:daifukupon:20170713163623j:image

f:id:daifukupon:20170713163729j:image

f:id:daifukupon:20170713163816j:image

恐山の境内に入れる温泉があるなんて知りませんでした。用意してくればよかったなぁ。足だけ少しつけてみました。

f:id:daifukupon:20170713163831j:image

 

f:id:daifukupon:20170713163849j:image

f:id:daifukupon:20170713163904j:image

熱気が出てます。黄色くなっているのは硫黄ですね。

f:id:daifukupon:20170713163918j:image

f:id:daifukupon:20170713163933j:image

f:id:daifukupon:20170713163951j:image

f:id:daifukupon:20170713164006j:image

f:id:daifukupon:20170713164024j:image

f:id:daifukupon:20170713164038j:image

f:id:daifukupon:20170713164054j:image

f:id:daifukupon:20170713164120j:image

f:id:daifukupon:20170713164158j:image

 恐山は映像でも良く見かけるところですが、やはり実際に行ってみると全体の雰囲気、その場の空気感を感じられたり、実際歩くことにより、心にしみる思い出となるものですね。来て本当に良かったです。

 

さて、恐山の後は津軽半島の最北端、大間を経由し佐井村にあるお宿、「民宿みやの」を目指します。

途中、木野部海岸を見下ろす景色。

f:id:daifukupon:20170713164710j:image

 

「本州最北端 大間」

まぐろの一本釣りで有名なところ

そして津軽海峡〜ふ〜ゆげ〜しき〜の津軽海峡です!

f:id:daifukupon:20170713170718j:image

f:id:daifukupon:20170713170928j:image

 

宿泊は佐井村の「民宿 みやの」さん。美味しい料理と家庭的な雰囲気で人気のお宿。

夕食後、日の入りを見に海まで走ってギリギリ間に合いました。

f:id:daifukupon:20170713193116j:image

 今見返してみると、この写真も焦って撮った割にはいい感じで撮れてます。黄昏ちゃいますね。

 

↓↓旅行記の続きはこちらからどうぞ↓↓

daifukupon.hatenablog.com