だいふくポン!

旅、お気に入り紹介などのブログです。人生後半突入したこともあり、やりたいことは今やる!が目標。

2017 静岡旅行2日目

島田市のホテルから朝の景色。晴天です。

f:id:daifukupon:20170318073847j:image

 

今日はまず島田駅から一駅隣の金谷駅へ。そこから大井川鉄本線で北上して行きます。

 

JR金谷駅に到着。大井川鉄道に乗り換え。

f:id:daifukupon:20170318080652j:image

 

乗り換え口発見。

f:id:daifukupon:20170318080704j:image

 

3日間使える周遊券を購入。これ買わないと運賃だけで大変なことになります^^;

f:id:daifukupon:20170327214454j:image

 

改札を入ると8時10分発の新金谷行きが止まっていました。

f:id:daifukupon:20170318080845j:image

 

9時01分発に乗る予定なので暇です。。

f:id:daifukupon:20170318081413j:image

 

 8時半になってもホームに誰も来ません。三連休なのに。。。早すぎるのか、SL以外は人気ないのか、、など考えていましたが、もう少し待ってみると人がボチボチやってきました。

 

発車10分前くらいに列車も到着。 

f:id:daifukupon:20170318085450j:image

大井川鉄道の公式ページによると、

昭和40年生まれ。

大鉄普通電車の代表

大鉄車両図鑑 | 大井川鐵道【公式】

大井川鉄道は”大鉄”とも言うのですね。

 

座席はボックスシート。争うことなく座れました。出発でーす。

f:id:daifukupon:20170318085836j:image

 

神尾駅を通り過ぎる時に見かけた、たぬきの置物多数。

f:id:daifukupon:20170318092204j:image

 

 茶畑がたくさんあります。さすが静岡。

f:id:daifukupon:20170318093454j:image

大井川に沿って進みます。上流進んでもまだ川幅が広いです。

f:id:daifukupon:20170318093703j:image

 

下車前に運転席をパチリ。ドアが開いていて解放感あり。

ワンマンで無人駅なので、運転手さんがいるドアから切符を見せて下車する仕組みです。

f:id:daifukupon:20170318094901j:image

 

下泉駅で下車。最初の目的地は不動の滝です。

f:id:daifukupon:20170318110026j:image

f:id:daifukupon:20170318110037j:image

 

舗装路をズンズン歩きます。

f:id:daifukupon:20170318110100j:image

キャンプ場入口を右に折れ、少し歩くと不動の滝入口に到着。

f:id:daifukupon:20170318110111j:image

山道を少し進むと、、

f:id:daifukupon:20170318110212j:image

不動の滝がありました。冬なので水は少なめかな?

f:id:daifukupon:20170318110256j:image

大きい岩がたくさん崩れていて、近くは立ち入り禁止になっていました。

ゆっくりするスペースもないので戻ることにしました。

途中河原で休憩をとったりしてのんびりと下泉駅へ。

 

11時55分発の千頭行きの電車に乗り、千頭に向かいます。

 

電車来ました。古い電車みたいで先ほど乗ったのと違います。

f:id:daifukupon:20170318115604j:image

公式ページによると

通称”ズームカー”。

南海鉄道から大鉄にやってきた電車です。

 

途中の青部駅。

f:id:daifukupon:20170318120951j:image

 

千頭駅に到着。お昼は千頭駅近くの道の駅「音戯の郷」のカフェで。

f:id:daifukupon:20170318125821j:image

 

おしゃれなカフェの入口とニホンカモシカの剥製。

f:id:daifukupon:20170318123529j:image

 

キーマカレーをいただきました。

f:id:daifukupon:20170318123639j:image

 

食後、駅に戻り寸又峡温泉行きのバスを待っていると、ちょうどSLが到着しました。

f:id:daifukupon:20170318131343j:image

こちらC56 44は、公式ページによると

昭和11年三菱製で、札幌・千歳線等で使用されていましたが、太平洋戦争の開戦と同時にタイ・ビルマ方面の軍隊に供出され、戦時輸送のためタイへ送られました。太平洋戦争激化により大破した車両が多い中、とても運の強いSLといえます。

昭和54年、タイからC56形“31号機”と“44号機”が日本に帰国、
“C56形31号機”は東京・靖国神社に、そして“C56形44号機”は大井川鐵道に入線しました。

そんな歴史があったとは驚きです。鉄道マニアさんにとってはたまらないでしょうね。

 

さて13時20分発のバスに乗り寸又峡に向かいます。

細い山道が続きます。

f:id:daifukupon:20170318142209j:image

 

30分くらいで寸又峡に到着しました。お宿にチェックインし少し休憩した後は夢の吊り橋に向かいます。ちょっと遠回りして外森山ハイキングコースを歩いてみました。

f:id:daifukupon:20170318181057j:image

f:id:daifukupon:20170318145507j:image

f:id:daifukupon:20170318145550j:image

 落ちない大石。

f:id:daifukupon:20170318181147j:image

 

一度下山して寸又峡プロムナードコースに入って歩いていくと、、、

お目当の夢の吊り橋が見えてきました!濃いブルーが綺麗です。

f:id:daifukupon:20170318181237j:image

定員10名なので橋の入り口にはちょっと待ち行列が出来ていました。

f:id:daifukupon:20170318181648j:image

 

吊り橋を渡りながら撮った写真。ボートで奥まで行ってみたい気分になりました。

f:id:daifukupon:20170318182319j:image

 

帰途、吊り橋を振り返り1枚。ダムとは言え、渓谷はやはり自然の壮大さを感じさせてくれます。

f:id:daifukupon:20170318182218j:image 

 旅館に帰ると17時。たくさん歩いて程よい疲れ。温泉と食事がこの疲れを癒してくれました。

旅行記の続きはこちらからどうぞ↓↓ 

daifukupon.hatenablog.com