だいふくポン!

旅、お気に入り紹介などのブログです。人生後半突入したこともあり、やりたいことは今やる!が目標。

日本の地形・地質―見てみたい大地の風景116 (列島自然めぐり) 年代で見る 日本の地質と地形: 日本列島5億年の生い立ちや特徴がわかる

2017 東北旅行 1日目

あとは梅雨明け宣言を待つだけになった暑い7月、関東を脱出し10日間の東北旅行へ!

6時過ぎに自宅を車で出発。一路仙台へ向かいます。

当初は新幹線で移動してからレンタカー、、といつものパターンを考えていましたが、旅程を考えると最後に訪れたい場所と新幹線の駅が合わず「だったら車で行こうか?」ということになりました。

 

5時間くらいで最初の目的地、仙台に無事到着。まず訪れたのがこちら。

「東北大学理学部 自然史標本館」 もちろん鉱物を眺めるのが目的です。

f:id:daifukupon:20170708121852j:image

f:id:daifukupon:20170708121832j:image

ステゴサウルスがお出迎えしてくれました。

f:id:daifukupon:20170709071649j:image

館内2階からの写真。鉱物のエリアはちょうどこの倍くらいでした。 f:id:daifukupon:20170709071447j:image

f:id:daifukupon:20170709071545j:image

岩手県 野田玉川鉱山産のマンガン鉱山。この後野田玉川鉱山(閉山)も見学に行きます〜。

f:id:daifukupon:20170709071911j:image

リチア電気石

f:id:daifukupon:20170709071923j:image

日本式双晶水晶

山梨県甲府市 金峰山

f:id:daifukupon:20170709071938j:image

金紅石と赤鉄鉱

ブラジル バイヤ州

f:id:daifukupon:20170709072000j:image

蛍石と霰石。晶形の模型があるのがいいですね。

f:id:daifukupon:20170709072437j:image

福島県石川町 産出の緑柱石。昨年訪れた所なのであると親近感が湧いて嬉しいです。大概の博物館には石川町産の鉱物ありますけどね。

f:id:daifukupon:20170709072011j:image

 

 鉱物に癒された後のお昼はもちろん仙台名物の「牛タン」

実はこの後お目当のジェラート屋さんに行きたかったので、近くの牛タン屋さんをサーチして一番近かったのが、このお店「喜助」でした。

「喜助 一番町本店」

f:id:daifukupon:20170708135937j:image

牛たん炭火焼定食 1,674円 を頂きました。

普段食べ慣れている牛タンは薄〜くスライスされたもの。こちらの牛タンは分厚く、でも柔らかくて歯ごたえもちょうどよく、美味しかったです。

後で調べたらチェーン店なんですね。東京でも食べられるみたい。

 

さて、お次はデザート。やっぱりジェラートでしょ! ということで

「ジェラーティ ブリオ(GELATI BRIO)」

宮城県仙台市青葉区一番町1-6-23 shuon358bldg 1F

022-302-5669

 

私は写真右の「さくらんぼ」と「ミルク」のダブル。夫は左の「マスカルポーネ」をチョイス。 f:id:daifukupon:20170708135400j:image

どちらもとても濃厚でしっかりさたなめらかさ。美味しく頂きました。

 

ホテルにチェックインして少し仮眠したとは、、、野球観戦!

f:id:daifukupon:20170708154152j:image

16:00プレイボール!

f:id:daifukupon:20170708154206j:image

試合は2-4で応援するライオンズが負けてしまい残念でしたが、試合後花火イベントがあったので楽しい気分で球場を後にすることができました。

f:id:daifukupon:20170709065435j:image

 

晩御飯はホテルの近くにあった「居酒屋 矢三郎」でいただきました。

旬のオススメばかり選んで食べましたが、どれも美味しく大満足でした!

 

旅行記の続きはこちらからどうぞ ↓↓↓

daifukupon.hatenablog.com